ブッフェ形式の食事

好き嫌いがある方や、たくさん食べたい方にとって、ブッフェ形式を採用している合宿免許施設は頼もしい存在となります。なかには、朝、昼、夜と3食が校内にあるバイキングレストランで食べられるところもあります。メインのメニューの種類が多いと、少しずつ取り分けて食べられるため、栄養バランスに気を使わなくて済みます。ブッフェメニューは、地元の食材を使い、山の幸から海の幸、野菜料理、麺料理、ごはんものなど種類が多いのが特徴です。

また、施設によってはそれぞれ目玉となる料理が設けられていることもあるようです。毎日の食事が提供されるレストランや食堂とは別に、地元のお店に立ち寄り、ステーキランチやしゃぶしゃぶパーティが食べられるプランもあります。入校後豪華メニューが提供される自動車学校なら、その日が楽しみになるのではないでしょうか。

宿舎での食事の質にこだわりたい方は、専属シェフがいるところを選びましょう。毎回宿舎で美味しい料理が提供されていれば、外出する必要がありません。なかには一流ホテル出身のシェフを雇い、毎回リゾート気分を味わえる料理を提供してくれるところもあります。近くに外食できるお店が少ない場合は、宿舎内の料理を選んでみましょう。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket